ハドソン川の奇跡

映画にもなった「ハドソン川の奇跡」、、モチリン実話ですが、みた人も多いはず。
実際のキャプテンはもっと細いのでsが、キャプテン役はトム・ハンクスがやりました。
この人は何を演じても安心してみていられるので好きです。
ハドソン川での事故は、鳥によるものですが、あの判断力と技術はすごいのだ、と言うことがわかる映画です。
確かにすごいことらしく、川に着水して止める、しかも死者を出さずに、、、と言うのは難しい技術だそうです。
それに、マニュアルにないのだそうですよ、よくやりましたよね。
このキャプテンはその後また空を飛んでいますが、今はどうなんだろう、、、随分経ってますし、当時から副業をするとか、、、映画でも言ってます。
でもあのキャプテンなら、何をしても信用が得られそう。
結構イケメンだし。(そこですか?)
何度見てもいい映画です。
あの冷静さって必要でしょうねーー。
パイロットに限らず、ね。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、せんいちが2021年8月 1日 15:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「手先が冷たい」です。

次のブログ記事は「ピロリ菌」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。