2021年4月アーカイブ

盗まれた時代

オーストラリアでは、戦争中、アボリジニと白人の間に生まれた子供たちを強制的に隔離して白人としての教育を受けさせる、と、親から離してしまったことがあります。
これを「盗まれた時代」としていて、この時代にはかわいそうな子供たちがたくさんいたのです。
映画にもなってます。
もしよかったら見てね!
さてこの件については、政府が正式に謝罪しています、でも遅いの、、2008年。
もうその頃の子供はかなりな年齢です。
強制収容所や孤児院に入って育った子供は、親のことを知らなくて過ごしたのです。
白人として成長・・・したのかもよくわからない、、知りたくもない。
親だって悲しいでしょ。
自分の子供が強制的に連れて行かれてしまうんだよ、、考えられない。
でも行われていた。
まさに「盗まれた」感じです。
もし自分の子供がそんな風に連れて行かれたら、、、あーー考えるのはやめよう。
吐きそうになる。
謝罪をして、「まさにオーストラリアのベルリンの壁が崩壊した」って言った人もいたんですって。
それくらい大きな出来事だったのです、、そりゃそうだよね。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このアーカイブについて

このページには、2021年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2021年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。