2020年5月アーカイブ

映画は実話?

トム・ハンクスが出てる映画「フィラデルフィア」は、実はモデルになった事件(裁判)があったということです。
確か和解したのかな?

あの事件がそのままあったのは、当時は衝撃でしょうねー。
エイズですもんねー。
でも、エイズは普通の生活では感染しないのです。
それも証明しましたね、あの映画。

この映画で、トム扮するアンドリューに弁護を申し出る(一回は頼まれたけど断った)デンゼル・ワシントンもすごい。

彼も芸は嫌いだし、差別的な意見を持ってましたが、法律が破られたことは弁護士として許せなかった。
ここがね、、泣ける。。
同時に嬉しい。


トム(アンドリュー)のパートナー役は、アントニオ・バンデラス。
私はこの俳優さんをあまりよく知りませんけど、イケメン。。
それに、トムやデンゼル、そしてこの俳優、、ってこの3人が出るってすごいことなんですって。

もとは、ゲイってことが分かったのにそれをいわず(違法だから)
無能がゆえに蚕した、って嘘をつく弁護士会社、、、ここが許せない。
弁護士会社なんだかtら法律には詳しいはず。
でもだからこそ、「無能」ってことにしたかったんですけどね。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このアーカイブについて

このページには、2020年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年4月です。

次のアーカイブは2020年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。