痛いのは嫌だよねー。

なんでも、痛いっていう思いは辛いものです。
頭が痛い。
腰が痛い、腕がいたい(!)、、、なんでも、です。
背中が痛い、と言っていて、検査に検査を重ねたら癌だった、ってこともあるので、なんでも痛いと感じたら
納得いくまで病院に行くのがいいですね。
腰の痛みも同じです。もちろん何もなかったらそれでいいのですから。

背中が痛いなー、庭仕事したからなー、で、癌あった、なんて、、、悲しいでしょ。

いま心配しているのは、膀胱がんです。
痛みはほとんどないのですが、もし、もしあなたが、自分の敏感な部分が痛いと思ったら、
それも膀胱がんの1つの症状ですのでね、医者でとことん調べてもらいましょう。
お金の問題ではないのです、命の問題です。

痛さがないのなら健康、ではないのです。
でも、痛い何かがあったら、それはそれで絶対に検査ですよーー!
検査でなんでもわかるかって、そんなこともないのです、なので、しつこいくらいに行くのです。
医者も忙しいです、(本当はそんなことがあってはいけないのですが)あなたひとえいに時間をかけてくれません、
なのですが、しつこくいって納得しなかったら、それも、医者の責任で、よくないので、
訴えますよ、と脅すこともしていいと思います、健康のことですからね!

医者も、訴えられるのは嫌でしょうか(笑)しつこく、そして少し脅すと(笑)、
紹介状なりを書いてくれると思います。
頑張ろう!
自分の命のことですからねーー!

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、せんいちが2020年2月 1日 23:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「産まれた時の髪の毛」です。

次のブログ記事は「お茶ばかり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。