2013年8月アーカイブ

小児科勤務の私の心

小児科の看護師をしていると毎日毎日たくさんの子供たちの笑顔に励まされます。

本来なら看護師である私が彼らを支え、励ましていかなきゃいけないんだよね。

それが私の仕事。

だけど実際にはまったく逆です。

子供たちの屈託のない笑顔に毎日励まされて仕事をがんばれている私がいる。

なんだかおかしいよね。

でもそんな毎日だから子供たちの誰かが体調を崩して病状が悪化してしまったりすると心配で心配で...。

先輩ナースからはあんまり子供たちに感情移入すると仕事がやりずらくなる...っていわれているんだけどそんなの無理です。

毎日顔をあわせている子供たちのことを心配しないでいられるわけがないよね。

もちろんあからさまに子供たちにべったり...ってわけにはいかないけど心のどこかにみんなの顔がある...私の今の生活はそういうものです。

このアーカイブについて

このページには、2013年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年7月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。