2013年7月アーカイブ

子供の笑顔が痛い...

子供が大好きで小児科の看護師を希望した私だけど段々とここにいるのがつらくなってきちゃったんですよね。

別に子供が嫌いになったわけじゃないですよ!

逆にやっぱり子供ってかわいいなって思っているんだけどだからこそここにいるのが辛いんです。

病気で入院しているのに笑顔を絶やさない小さな子供たち。

そんな子供たちの笑顔を見るのが辛いんです。

どうしてこんなに純真な子供たちを病はおそってしまうんでしょう。

そんなことを考えると胸が詰まります。

みんなお父さんやお母さんが恋しいはずなのにそんな顔一つ見せずに頑張って病気と闘っている。

そんな笑顔を見ていると私はどんな顔で接してあげたらいいんだろうって思ってしまうんですよね。

 

命の重み

小児科で看護師の仕事をしている私。

近年結構頻繁に耳にする幼児虐待...。どうして本当の母親や父親が自分の子供をそんな風にあつかってしまえるんだろう。

私にはどうしても理解できません。

病院で働いているといろんな子供たちに出会います。

もちろんみんな何かしらの病気を抱えている状態ではあるもののとってもかわいい子たちばかり。

そういう子供たちを見ているとニュースなんかで幼児虐待に関することを耳にするとどうしても納得できない思いと腹立たしさが...。

せっかくこの世に生を受けた小さな小さな命。本来その命をしっかり守ってあげなきゃいけない親たちがその命を摘み取ってしまう...。

どうしても理解できませんよね。

もっと命について真剣にみんな考えなきゃいけない!

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。